ながら洗車でシェア

ながら洗車が皆さんにシェアしたいことを書いていきますのでよろしくお願いしますm(_ _)m

洗車に水がいらない!?毎年2500台施工しているプロが教える洗車するうえでの3つのポイント

f:id:Ryo25800:20170512174202p:plain

こんにちはながら洗車代表の増田ですm(_ _)m

今日からGWですね(^^)

 

恐らく世のお父さん方は一息つく間もなく外に駆り出されているのではないでしょうか(^_^;)

 

僕も一児のパパなので今日も朝から娘と公園です(o^^o)

世のお父様方本当にお疲れ様ですm(_ _)m

 

さて出かける前に放置していた車の洗車に取り掛かっている人たちも多いのではないでしょうか

 

そこで今日のテーマは「洗車に水がいらない!?」です

 

えっ!?水がなかったら洗車にならないでしょ?という声が聞こえてきそうですがこれは正しく言うと「洗車に水があまりいらないということです」

 

さらに言うと水をジャブジャブ使いすぎると大変になるということです

 

f:id:Ryo25800:20170503150708j:plain

みなさんこの汚れに見覚えないでしょうか?

そうこれはいわゆるウォータースポットやイオンデポジットといわれるものです!

 

結構お客様の間でも水垢と混同されている方が多いのですがこれはまったくの別物で水垢と違って一回こうなってしまうとなかなか取れません

 

じゃあこれは何が原因かというとなんと日々の洗車なのです

 

きれいにしようと思ってやった洗車が逆に汚していたなんて考えたくもないですよね?

 

なので今日は毎年2500台洗車からコーティングをやっているながら洗車が皆様に洗車をやるうえで3つのポイントを紹介します

 

これさえやれば車のケアもばっちりだと思いますので最後までお付き合いいだければ幸いです

 

まず3つのポイントを紹介する前にウォータスポットなどはどうしたらできるかを解説していきたいと思います

 

まずウォータースポット、イオンデポジットとは?

水道水、雨水に含まれる不純物(ミネラル等)などが、ボディの熱などで乾燥してシミになったもの

 

つまり、皆様が普段イメージしている大量に水をかけ泡で洗っていることを実践してしまいますとふき取る前に乾燥してしまいウォータースポット等の原因になってしまうということなんです

f:id:Ryo25800:20170503160858j:plain

 

そこでポイント1つ目

「水は最小限に一部分ずつ」

 

先程あげたように大量に水をかけ放置してしまうとボディの熱でウォータースポット等ができてしまいますので

 

フロントならフロントだけと決めて一部分ずつで洗車を完了させていくとムラにならず洗車できると思います

f:id:Ryo25800:20170503161002j:plain

 

ポイント2つ目

「ふき取りはできるだけすばやく」

ホースで水をかけスポンジで汚れを取ってここで安心してはいけません

 

この間にホースで流した水がまだ付着していて乾燥している時間があります

 

ここで素早くマイクロファイバーなどのクロスでふき取りを行ってください

 

ここで注意してほしいのが2枚のクロスでふき取りをしてほしいのですが一枚目は絶対に濡らしてからふき取ってください

 

ここで乾拭きしているとスポンジで取りきれなかった汚れ等がボディと擦ってしまい傷がつく可能性があります

 

なので一枚目は濡らしたクロスを使いしっかりとれなかった汚れをふき取ってたから乾いた二枚目のクロスで仕上げをしてあげてください

 

Amazonベーシック マイクロファイバー クリーニングクロス 24枚入

Amazonベーシック マイクロファイバー クリーニングクロス 24枚入

 

 そしてポイント3つ目

というよりは前提なのですが「コーティングが施工してあるか」どうかです

これはなぜかというとここで述べているポイント2つ目まで実践すればめったなことがない限り洗車ではウォータースポットはつかないと思います

 

しかし、上記でも述べたように

ウォータースポットとは?

水道水、雨水に含まれる不純物(ミネラル等)などが、ボディの熱などで乾燥してシミになったもの

お気づきになりましたか?

そう雨水にもミネラルが入っているのです

ということは雨が降った後にもウォータースポット等がついてしまうということなんです!!

 

じゃあ雨降った後に洗車しましょうって口で言うのは簡単だけど実際にやるのは大変です

 

日本は世界で二番目に雨が降るといわれています

 

雨が降るたびに洗車してたんじゃ自分の時間がなかなか持てません

 

なのでここで必要なのがコーティングになります

コーティングとはいわゆる犠牲膜というものです

 

車の塗装の上に犠牲膜を乗っけることでそういった不純物を防ぐ効果があります

 

じゃあコーティングってどうやってやるの?

これもなかなか知識がない人には難しいです

 

コーティングをかけようと思ってもすぐムラになるし固まってしまうコーティングであれば研磨しても取れないなんてことも!

結局業者に頼んでウン十万もしたなんて話はざらじゃありません

 

そこでながら洗車がおすすめするのがうちでやっている買い物しながら「洗車からコーティング」です

 

f:id:Ryo25800:20170421175653j:plain

ここでは全国のドン・キホーテでなんと1980円~という業界最安値で洗車からコーティングをやってくれます(これは営業ではありません紹介です笑)

 

詳細は www.nagarasensha.com こちらのホームページからどうぞ

 

まとめ

さて、洗車をする上でのポイントを上げてきましたが意外と洗車も知らないと大変なことになることはわかっていただけたのではないでしょうか?

 

意外と洗車にも知識が必要だったりめんどくさく感じた方もいらっしゃると思います

 

そこを解決するためにながら洗車はこれからも精進してまいりますのでこれからも買い物しながら洗車をよろしくお願いします

 

さて気になる次回のテーマは「実はガラスコーティングもウォータースポットの原因!?」です

 

nagasen.hatenablog.com

 

次回もショッキングな内容になってますのでのぞいみてください!