ながら洗車でシェア

ながら洗車が皆さんにシェアしたいことを書いていきますのでよろしくお願いしますm(_ _)m

洗車したら黄砂が大量についてて傷だらけ!?これだけは押さえておきたい「黄砂がついてて洗車」するうえでの4つのポイント

f:id:Ryo25800:20170524213728j:plain

 

こんばんは「ながら洗車」代表の増田です!

前回は「雨の前の洗車は無駄ではなかった!?雨の後の洗車より雨の前に洗車をしたほうがいい4つの理由」をやりました

nagasen.hatenablog.com

 

今回は、最近お客様に「黄砂が大量についてる時の洗車ってどうすればいい?」や「最近、黄砂が多いからコーティングって意味ないでしょ?」と黄砂についての話題が多かったので

 

「洗車したら黄砂が大量についてて傷だらけ!?これだけは押さえておきたい黄砂がついてて洗車するうえでの4つのポイント」をやっていきたいと思います

この記事の目次

 黄砂は中国から来た砂漠!?

まず黄砂って何?という方のためにウィキペディアから引用すると

黄砂とは、特に中国を中心とした東アジア内陸部の砂漠または乾燥地域砂塵が、強風を伴う砂塵嵐(砂嵐[2])などによって上空に巻き上げられ、を中心に東アジアなどの広範囲に飛散し、地上に降り注ぐ気象現象。

ウィキペディアから引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/黄砂

簡単に言うと、「中国からやってきた砂」ということですね

 

黄砂を放置すると車のボディに傷が付き、ザラザラな塗装になってしまう

実は黄砂というのはただの砂ではなく中国から飛来してくる過程で、

工場地帯を通過するときに様々な汚染物質と混ざり合いながら飛んでくるため非常に硬い汚れとなり付着してしまいます

 

しかもこの黄砂を放置すると雨などで黄砂に入っている汚染部室が溶けだし、ボディにダメージを与え、下記の画像のように塗装が白くなりザラザラになってしまうのです

f:id:Ryo25800:20170524194156j:plain

その状態で洗車をすると傷だらけになってしまうのです

「じゃあどうやって洗車をすればいいの?」

f:id:Ryo25800:20170518222313j:plain

 

安心してください!

毎年2500台施工している「ながら洗車」が黄砂がついてる時に洗車するうえでの4つのポイントをあなたに伝授します!

ポイント1

「しっかりと一部分づつ水で流す」

f:id:Ryo25800:20170503161002j:plain

 

ここで注意してほしいのが、黄砂が大量についてるからっていっぺんに大量に水をかけてしまうと、

 

一般的な水道水の中には、カルキやミネラルが含まれていますのでウォータースポットの原因になってしまいます

 

nagasen.hatenablog.com

 詳しくはこちらをご参照ください

なのでしっかり一部分で黄砂を流して洗車を完了させてあげてください

 

ポイント2

 

「泡をたくさん立てて洗車する」

f:id:Ryo25800:20170524195810j:plain

たっぷり水をかけても砂が付着していて黄砂が取りきれてない場合があるのでシャンプーの泡をたくさん立てて洗車するのがベストです

 

泡には汚れを浮かす効果がありますのでたっぷりボディに付けて洗うことが大事になります

 

ポイント3

「柔らかいスポンジを使う」

 

黄砂がボディについてる時は硬いスポンジだと擦ってしまい傷がつく恐れがあるので 上記のような柔らかいスポンジを使って、優しく洗うことが大事です

ポイント4

マイクロファイバーで仕上げる」

Amazonベーシック マイクロファイバー クリーニングクロス 24枚入

Amazonベーシック マイクロファイバー クリーニングクロス 24枚入

 

 お客様の中でも雑巾等で拭いてしまう方が多いのですが、雑巾の布の繊維は荒いことが多いので傷がついてしまいます

 

せっかくここまできれいにしたのに傷がついてしまっては、元も子もありません

 

また、ウォータースポットの原因にもなるので水滴はマイクロファイバーで最後までふき取りましょう

 

黄砂が降ったときのコーティングの必要性

よくお客様に「最近、黄砂が多いからコーティングって意味ないでしょ?」というお声をいただいたりします

意味があるかないかで言ったらもちろんあります

 

なぜならコーティングは車の塗装を滑らかにしてくれるので、黄砂を付きづらくします

更に黄砂には様々な汚染物質が含まれています

それら汚染物質が車の塗装をダメにするのですがコーティングがしてあれば、

 

そういった汚染物質から守ってくれるので、シミになってしまうリスクを軽減できます

 

ただコーティングも完ぺきではありません

しっかり上記であげた洗車はコーティングの有無、関係なく必要になってきます

 

なので黄砂が付いたらすぐ洗車ができるという方にはコーティングはいらないかもしれませんが、

 

黄砂がついてすぐにはなかなか洗車できないという方にはコーティングをしておくのは無難かもしれません

まとめ

いかがでしたでしょうか?

黄砂の洗車方法はわかったけれど、黄砂が付くたびに洗車するのは大変だなぁと思われた方も多いのではないでしょうか?

 

そこで「ながら洗車」全国のドン・キホーテで毎年2500台施工しているスタッフが、洗車~コーティングを行っております

f:id:Ryo25800:20170512162553j:plain

黄砂が付く前に手軽に洗車とコーティングがしたいという方にオススメです

この機会に頼んでみては?

https://www.nagarasensha.com/

詳細はこちらからどうぞ

そして気になる次回のお題は「撥水剤をかければかけるほど窓が汚れる!?気になる窓の油膜の正体と雨の前にやった方がいい窓の撥水とは?」

です

次回もお楽しみに!